読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山下のぼるの多目的備忘録

副業物販、インターネットのこと、育児のこと、感じたことをつらつらと書き連ねていきます。

ライブチャットはマジ抜ける

こんばんは

 

かなり久しぶりに書きます。

 

なぜ、ツイートでなくあえてブログに書くのか?

 

そんなことに理由なんてございません。

 

 

 

さて、早速本題ですが、

今回のタイトルにもあるように「ライブチャット」はマジで抜けます。

 

この度、DMMから1,000円分の無料ポイントを拝受し、

色々な女の子を眺めていました。

 

アダルトのスタンプがついているにも関わらず、

服を着たままで、ぐずぐず時間を稼いでいるような女ばかりで、

私のフラストレーションは募るばかり。

 

そんな中、肉付きの良いムチムチの女の子(白石茉莉奈似)が

上半身裸でおっとりしていたのです。

 

だけど、カメラに近づき過ぎて肝心の乳が見えない。

これは、2年半鍛えた営業トークを駆使するしかないと思い、

早速、チャットを仕掛けました。

 

私「こんばんは」

まりりん「わぁ~こんばんはぁ~」

 

良い感じのゆるふわおっとり系です。

 

私「ふわふわ系かわいいだね~」

まりりん「なにそれ~、うふふw」

 

おっ、なんか好感触だぞ

 

私「ぼく、ライブチャット初めてなんです」

まりりん「えぁ~、じゃああたしが初めてなの?なんかうれしい~」

 

オトコもオンナも、初めてって言われて悪い気しないのは知ってるんだぜ?

 

私「えへへ、もうちょっと引きで見たいなぁ」

まりりん「えー/// いいよぉ~」

 

そう言ってまりりんはカメラから離れました。

 

まるでマシュマロのように柔らかそうなおっぱいがカメラを通して、

あの瞬間、この世界で私だけのために披露されているのでした。

 

「俺だけのために、おっぱいを出してる、、、(ゴクリ)」

そう思うと、突然身体の奥底から込み上げるもの上がり、

私は早々に果てたのです。

 

以上が、私のライブチャットデビューでした。

 

何が良いかってさ、カメラの前の女の子が自分のためだけに

エロい感じなってんのよ。

 

あのね、これは普通のセックスと一緒だよ。

マジでエロい。

 

↓からまずは無料ポイントをもらうだけでも試してみたほうが良い。

ライブチャット